カンパヌラ

カンパヌラ


フェルナンド・リマさん一家は、カンパヌラ農園の他にもサンタ・エレナ農園をはじめ
複数の農園を所有し、高品質コーヒーの生産に取り組んでいます。
フェルナンドさんとのお付き合いは、2003年にエルサルバドルで開催された初めてのカップ・
オブ・エクセレンスでサンタ・エレナ農園のコーヒーを落札したことから始まりました。

カンパヌラ農園はロス・ボルカネス国立公園に取り囲まれており、周囲にはシカやアライグマ、
ヤマアラシなどの野生動物が生息しています。
サンタ・エレナ農園同様、カンパヌラ農園も豊かな土壌を持つことで知られてきましたが、
2005年にサンタ・アナ火山が噴火した際の火山灰のおかげで、
農園の土壌はより豊かになりました。
同農園では伝統的な手法でコーヒーを作っており、ヒノキや、現地でインガと呼ばれる
マメ科の木をはじめ、全部で75種類ものシェードツリーが日陰を作り出しています。
フェルナンドさんの誠実な人柄とコーヒー栽培への真摯な取り組み、
そしてこの肥沃な土地が素晴らしいコーヒーを安定的に生み出しています。

 

+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー
国:エルサルバドル共和国
地域:アパネカ・イラマテペク地域 サンタ・アナ県 カントン・パロ・デ・カンパナ 
生産者:フェルナンド・リマ
農園名:カンパヌラ 
農園面積:75ha (うちコーヒー栽培面積35ha)
栽培品種:ブルボン
生産処理:ウォッシュト(水洗式)アフリカンベッドでの乾燥
処理場:バルカンズコーヒー(Balcanes Coffee) 
標高:1,850~1,900m
+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー
販売歴:
2021年4月21日〜





・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アカテナンゴ
アマティトラン
フライハーネス
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国
ヌエヴァ・セゴヴィア県

・ドミニカ共和国
ラベガ州

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール
サン・エヴァリスト
ラ・ウニオン

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア ノース
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ
エチオピア

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ
コロンビア