クマラル【2018COE1位】

クマラル【2018COE1位】


コーヒー豆の国際品評会「2018年コロンビア カップ・オブ・エクセレンス」において見事優勝した、
アンドレス・ロンドーニョさんのコーヒーをご紹介いたします。



アンドレスさんが運営するクマラル農園は、1932年からコーヒー生産に従事してきました。
1999年に彼らにとって初めてのスペシャルティコーヒー・プロジェクトが始まりました。
それから、品質を高めることに取り込み続け、世界中で認知されるまでに至りました。

クマラル農園は現在、レッドブルボン、イエローブルボン、マラゴジッペ、ゲイシャ、
コンベンショナル、カトゥーラといった異なる様々な品種を栽培しています。

これらの品種は、それぞれのコーヒーの木のベストを引き出せるよう、異なる標高に戦略的に植えられています。

クマラル農園はレインフォレスト認証を受けており、彼らは「天然の熱帯林の保全が土に特別でユニークな栄養を与え、
これらがコーヒー豆にダイレクトに伝わり、その品質にも反映される」と信じています。

2018年、コロンビアで最も優れていると評価されたアンドレス・ロンドーニョさんのコーヒーをお楽しみください。




+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
国:コロンビア共和国
地域:バジェ・デル・カウカ県 カイセドニア
生産者:アンドレス・ロンドーニョ・モントーヤ
農園:クマラル農園
標高:1,550 m
品種:ゲイシャ、ブルボン
生産処理:フーリーウォッシュト
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
販売歴:
2019年8月1日〜





【発寒本店 営業日のお知らせ】
2019年12月17日(火)、24日(火)は営業いたします。

・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国

記事はありません。


・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ