カンポ・アレグレ/ナチュラル【2018COE5位】

カンポ・アレグレ/ナチュラル【2018COE5位】

2018年ブラジル・ナチュラルCOE5位に入賞した、カンポアレグレ農園をご紹介します。

この農園は、お馴染みの優良農園サマンバイア農園のオーナー、カンブライアさんの奥様であるシルビアさんの農園です。
品評会では91.09点を獲得し5位入賞を果たしました。

サマンバイアのナチュラルプロセスのコーヒーの素晴らしさを受け継ぐ生産処理工程の丁寧さと、
サント・アントニオ・ド・アンパーロ町のテロワールを活かしプレジデントアワード(90点以上)
を獲得されました。

サマンバイア農園は、100年以上にわたりコーヒー栽培を行っている歴史ある農園です。
その流れを汲むナチュラルプロセスは、素晴らしい甘さはもちろん、他のナチュラルプロセスに
比べ味のきれいさ(クリーンカップ)がくに素晴らしいのです。

このクリーンカップはカンブライアさんの取り組みの証で、そのノウハウがカンポアレグレ農園にも
受け継がれています。

ぜひこの機会に、素晴らしいナチュラルプロセスのブラジルコーヒーをお愉しみください。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
国名:ブラジル連邦共和国
生産者:シルビア・ジアス・カンブライア
農園名:ファゼンダ・カンポ・アレグレ
地区:ミナス・ジェライス州 スル・デ・ミナス地域 サント・アントニオ・ド・アンパーロ町
品種:カトゥカイ
生産処理:ナチュラル
標高:1,000m
農園面積:1100ha
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
販売歴:
2019年8月26日〜





・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国
ヌエヴァ・セゴヴィア県

・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア ノース
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ