ノッサ・セニョーラ・アパレシーダ/ナチュラル【2018COE29位】

ノッサ・セニョーラ・アパレシーダ/ナチュラル【2018COE29位】


2018年ブラジル・ナチュラルCOE29位に入賞した、ノッサ・セニョーラ・アパレシーダ農園をご紹介します。
この農園は、2014年には優勝経験があり、翌年は(2015年)は、93点を獲得し3位入賞を果たした優良農園です。

60年以上家族で受け継がれてきた農園で現在は4世代目に当たります。
ご両親の豊富な経験の助けを借り、ご家族でコーヒー農園を営んでいます。


農園は、皆様にもお馴染みのブラジルの優良産地の一つカルモ・デ・ミナスにあります。
コーヒー栽培に理想的な気候、温度条件、収穫後の最適な処理、最高のコーヒーを作るために
必要な全ての要素を持ち合わせています。

収穫では、完熟のものだけを収穫し、収穫後すぐにパティオに運び、決して雨にさらされないように管理します。
乾燥の工程では、均一に乾燥を行う為に何度も掻き混ぜます。
パティオ、ドライヤーを使用しながら完璧な作業を行っています。




+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
国:ブラジル連邦共和国
生産者:エージュモ・ジュンケイラ・ヴィジェラ
農園名:ノッサ・セニョーラ・アパレシーダ
地区:ミナス・ジェライス州 カルモ・デ・ミナス地区
品種:ブルボン
生産処理:ナチュラル
標高:1,250m
農園面積:200ha(コーヒー栽培エリア100ha)
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
販売歴:
2019年7月15日〜





送料改訂のお知らせ (2019.5.15改訂)

・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国

記事はありません。


・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ