ラ・ロスマ

ラ・ロスマ


ラ・ロスマ農園は、グアテマラの首都グアテマラシティからメキシコ国境方面に300km
ほど離れたウエウエテナンゴ県のサン・ペドロ・ネクタに位置しています。

ラ・ロスマ農園を創設したのは、現オーナーのフレディ・モラレス・メリダさんです。
フレディさんはこの土地を父親のアレハンドロさんから受け継ぎました。

フレディさんは約26年前から土地の管理を始めました。フレディさんの最も重要な功績の
一つが、道路を作って農園へのアクセスを容易にし、近隣住民へも利益をもたらしたこと、
もう一つは農園から5kmほど離れた天然の水源を手に入れたことです。

これによって、農園に水を引くことが容易になりました。 この二つが高品質なコーヒー
生産の基礎となっています。

サン・ペドロ・ネクタの位置するクチュマタネス山脈地域の特徴である標高の高さと急勾配の
ため、フレディさんは生産処理設備の建設に非常に苦労をされましたが、現在ではラ・ロスマ
の処理設備は農園の中でも特に目を引くものとなっています。

同農園では社会的責任を重視した運営を行っており、従業員に住居や学校、医療サポートを
提供しています。

また、環境にも配慮し、天然の森林をコーヒーのシェードツリーとして利用したり、生産処理
で使う水の量も厳しく管理しています。


フレディさん(左)と 息子のアレハンドロさん(右)


+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー
国:グアテマラ共和国
地域:ウエウエテナンゴ県 サン・ペドロ・ネクタ
農園:ラ・ロスマ
生産者:フレディ・モラレス・メリダ
標高:1,700m
面積:30ha 栽培品種:カトゥアイ、カトゥーラ、ブルボン
生産処理:ウォッシュト
乾燥方法:パティオ、グリーンハウス
収穫時期:12月~3月
+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー
販売歴:
2020年10月1日〜





・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アカテナンゴ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国
ヌエヴァ・セゴヴィア県

・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア ノース
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ
エチオピア

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ