コスタリカ・ドン・マーヨ

コスタリカ・ドン・マーヨ


ドン・マーヨマイクロミルは 2006年に設立され、コスタリカの優良生産地のひとつである
タラス地区のサン・マルコスにあります。

お父様のエクターさんを中心に、息子さんや娘さんと
そのご家族によって営まれている家族経営のマイクロミルです。

娘のマリアさんは2013年、2014年のコスタリカ・バリスタチャンピオンでもあります。

複数の農園を所有しており、これらの農園のコーヒーチェリーやこのエリアの関係のある
いくつかの農園のコーヒーチェリーを生産処理しています。


2008年、所有する「ヴェジャ・ヴィスタ農園」がカップ・オブ・エクセレンスで優勝を果たして
以来、複数回入賞を果たしています。

コスタリカのマイクロミルの歴史を語る上で、欠くことの出来ないドンマーヨマイクロミル。
素晴らしいファミリーのもと恵まれた環境によってもたらされた素晴らしい味わいをご賞味ください。







                               

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+- 

国名:コスタリカ共和国
地域:タラス地区 
生産処理場:ドン・マーヨ
農園名:ラ・ロマ
生産者:エクター・ボニージャ・クルスとボニージャ・ソリスファミリー
標高:1,850m
農園面積:4ヘクタール
コーヒー栽培面積:3.5ヘクタール
品種:カトゥーラ・カトゥアイ
生産処理:ホワイト・ハニー/アフリカンベッドとパティオ
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

販売歴:
2017年12月1日〜2018年5月13日
2018年1月15日〜






送料改訂のお知らせ (2019.5.15改訂)

ゴールデンウィークは休まず営業しております。

【発寒本店の休業案内】
4月の休業日 16日(火)、23日(火)
5月の休業日  7日(火)、 8日(水)、14日(火)、21日(火)、28日(火)

・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国

記事はありません。


・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ