ニエリ・ヒル

ニエリ・ヒル


 
ケニアでは小規模生産者が多く、「ファクトリー」と呼ばれる生産処理場にコーヒーチェリーを納め、
多数の小規模生産者のコーヒーからひとつのロットが作られることが一般的ですが、今回ご紹介する
こちらのロットは単一農園のロットです。
 
ニエリ・ヒル農園はケニア山の山麓にあり、ニエリ地区の中でも最も高い場所に位置する農園のひとつです。
同農園は1914年に設立され、ケニアで最も古い農園のひとつであり、またケニアに残存している数少ない
大農園のひとつです。同農園は、カトリック教会に所属しており、自前の生産処理設備を所持しています。
 
1haあたり平均で1,087本の木が植えられており、農園の総面積は1,415haです。農園には、コーヒーの
生産のためのインフラがしっかりと整備されています。
同農園ではコーヒーの他に紅茶の栽培や酪農、家畜の飼養も行っています。
 
収穫されたコーヒーチェリーは水洗処理され、アフリカンベッドで7~15日間乾燥を行います。
乾燥に要する日数は、気候、周辺温度、生産処理量などにより異なります。
 
ケニアのコーヒーとしては大変珍しい、単一農園からのロットをぜひこの機会にお楽しみください。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
国:ケニア共和国
地域:ニエリ県 ニエリ
農園:ニエリ・ヒル
生産者:カトリック教会
標高:1,800~2,200m
農園面積:1,415ha
コーヒー栽培面積:344ha
品種:ルイル11、SL 28、バティアン
生産処理:フーリーウォッシュト / アフリカンベッドでの乾燥
収穫時期:5月〜6月/11月〜12月
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

販売歴:
2019年8月26日〜





送料改訂のお知らせ (2019.5.15改訂)

・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国

記事はありません。


・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ