ゴラ・コン ウォッシングステーション

ゴラ・コン ウォッシングステーション


ゴラ・コン ウォッシングステーションは、ネンセボ川とウェルカ村の隣のアルシ地域にあり
ます。

同ウォッシングステーションで作られるコーヒーは、シダモ地域のコーヒーに分類されます。 
この生産処理場には、700~800人の小規模生産者がコーヒーを納めています。

各小規模生産者たちがコーヒーを育てている土地では、アカシアや、現地でワンザと呼ばれる
木が日陰を作り出しています。

コーヒーチェリーは11月から1月の間に各生産者によって手摘みで収穫され、同ウォッシング
ステーションに届けられます。

この生産処理場ではウォッシュト製法とナチュラル製法の両方の処理方法が使われています。

ウォッシュトコーヒーは水中で42~46時間ほど発酵させられます。 水は12時間ごとに新しい
水に交換されます。

発酵のあとのコーヒー豆の洗浄には、ネンセボ川の支流であるゲレンビチョ川のきれいな水が
使用されています。

+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー
国:エチオピア連邦民主共和国
生産処理場:ゴラ・コン ウォッシングステーション
地域:西アルシ ネンセボ 
標高:1,900~2,050 m
栽培品種:在来種
生産処理:ウォッシュト /アフリカンベッド
収穫時期:10月~1月
+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー+ー
販売歴:
2020年12月1日〜2021年2月14日
2021年4月21日〜





・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アカテナンゴ
アマティトラン
フライハーネス
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国
ヌエヴァ・セゴヴィア県

・ドミニカ共和国
ラベガ州

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール
サン・エヴァリスト
ラ・ウニオン

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア ノース
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ
エチオピア

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ
コロンビア