ニカラグア・ラ・ドゥエニャ【2014COE 1位】

ニカラグア・ラ・ドゥエニャ【2014COE 1位】

ニカラグアでは2013年サビ病と呼ばれるコーヒーの木の病気の深刻な被害に遭い、
その対策のためカップ・オブ・エクセレンスの開催が中止されましたが、2014年無事に
再開されました。



ラ・ドゥエニャ農園は、ニカラグアの優良コーヒー産地のひとつヌエバ・セゴビア県の

ディピルトという場所にあります。

標高1300mの場所に広がる、豊かな自然と木々の生み出す適切な日陰に恵まれた農園です。
年間を通じて18〜26度の気温で、コーヒーの栽培に適した地域に位置しています。

農園は20年前に購入し、少しずつ土地を培ってきました。現在はヘニーさんと、旦那さま、
そして3人の子供と2人の孫とともに家族経営されています。

コーヒーの苗木のケアから栽培、完熟チェリーを選択し収穫する事、プロセス、全ての作業で
適切なケアを行い、愛情を注ぎコーヒー生産を行っています。



             
              -+-+-+-+-+-+

生産者:ヘニー・ロウルデス・ブスタマンテ・モンカダ
農園名:ラ・ドゥエニャ 
地区:ヌエバ・セゴビア県 ディピルト 
品種:マラカトゥ 
標高:1,300m
              -+-+-+-+-+-+
販売歴:2015年8月1日〜2015年10月9日





・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国

記事はありません。


・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ