コスタリカ・ラ・メサ 【2014COE1位】

コスタリカ・ラ・メサ 【2014COE1位】

2014年6月に開催されたワールド・バリスタ・チャンピオンシップで井崎バリスタが優勝した際に使用したコーヒーと 同じ生産者のコーヒーです。

ラ・メサ農園は、彼らの所有する農園の中でも急勾配な場所にあり、ドータ・バリーで初めて
ティピカ種が育った歴史ある農園です。
今回のご紹介は、2014年のカップ・オブ・エクセレンスでチャンピオンに輝きましたコーヒーです。

エンリケさん曰く、彼らの所有する農園の中で2014年一番出来が良かったそうです。
他の農園と比較しても熟度が高く、これは2012年から年間6回にわたる土壌改良の取り組みの結果ではないだろうかと、 仰っておりました。

このラ・メサ農園のコーヒーチェリーを生産処理するモンテコペイ マイクロミルからの眺めが
とても美しく、 カップ・オブ・エクセレンスで優勝経験がある複数の農園を望む素晴らしい
ロケーションに位置しています。



         

                                             +-+-+-+-+-+-+-+- 
国名:コスタリカ共和国
地域:タラス ラ・バンデラ・デ・ドータ
マイクロミル:モンテ・コペイ
生産者:ルイス・エンリケ・ナヴァロ
農園名:ラ・メサ
農園面積:5ha コーヒー栽培面積:4ha
標高:1,825m
品種:カトゥーラ
生産処理:水洗式
                             +-+-+-+-+-+-+-+-

販売歴:2015年9月1日〜





・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国

記事はありません。


・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ

・Cup Of Excellence
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス