2015 DECEMBER ナチュラル COE6位 シチオ・サントアントニオ

2015 DECEMBER ナチュラル COE6位 シチオ・サントアントニオ


約1世紀の間、サンディ家は、家長のビセンテ・ガルシア・オリベイラによって始められ、
現在の3代目まで、コーヒーの栽培に力を注いできました。

そこには、適正な土壌、理想的な品種、栽培方法、乾燥プロセスによる変わらない品質があります。

2012年BSCAによって行われたコンテスト「レイトハーベスト」で国内及び国際的に評価を
得ています。

熟れたコーヒーの実は、布の上に積まれ、ふるいにかけられます。全ての過程は手作業です。
その後、細かい層に広げらるパティオへと運ばれます。

20分ごとに、果実の発酵を避けるため、手で掻きならします。
少し乾燥させ、午後にはコーヒーは積まれ、露や夜の雨をしのぐためにタープで覆います。

理想的な乾燥になったら、暗い環境で保存し休ませ、生産者協同組合のコカリベに運び、
ドライミルにかけられ、輸出の準備がなされます。


スペシャリティコーヒーの生産の手段として、高品質なコーヒーを収穫するため、
農業の専門家や技術者に、正確な作物バランスや土壌解析の
指導やアドバイスを、いつも求めています。





+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

国名:ブラジル連邦共和国 

地域:コンセイサン・ダス・ペードラス
生産者:ジョスダイル・ヴィセンチェ・サンジ
農園名:シチオ・サントアントニオ
標高:1,300m 
農園面積:11ha 
生産処理:ナチュラル 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

販売歴:
2017年6月19日〜





・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国
ヌエヴァ・セゴヴィア県

・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア ノース
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ