ブラジル・イルマス・ペレイラ【2015DECEMBERブラジル・ナチュラルCOE2位】

ブラジル・イルマス・ペレイラ【2015DECEMBERブラジル・ナチュラルCOE2位】


2015年12月に開催されましたブラジル・ナチュラルCOE2位入賞ロットをご紹介いたします。

イルマス・ペレイラ農園は、ペレイラ姉妹とそのご家族によって営まれている農園です。
ペレイラ姉妹はご両親が1971年より営んでいたセハード農園を譲り受けた際に、ふたりで農園を分けるのではなく、
共同管理をしていくことに決めました。
そして、新たな団結の精神をもたらすために「イルマス・ペレイラ(ペレイラ姉妹)」と農園名を変えました。

こちらの2位入賞ロットは、カルモコーヒーズによって行われているニュー・フレーバーズ・プロジェクトによって
作られたコーヒーです。カルモコーヒーズは、従兄弟同士であるジャックスさんとルイス・パウロさんにより、
カルモ・デ・ミナスのスペシャルティコーヒーを世界に売り込むために設立された会社で、イルマス農園の
オーナーのおひとり、マリア・ヴァレリアさんはルイス・パウロさんのお母様です。

ニュー・フレーバーズ・プロジェクトでは、個性豊かなコーヒーを世界各国の顧客に提供するため、味わいや
生産処理方法の新たな模範例を確立することを目的とし、取り組まれています。
こちらのナチュラルロットは、「スウィート・シャワー」と呼ばれる方法にて生産処理されました。

収穫されたコーヒーチェリーはタンクに入れられ、一晩冷たい水の中に置かれます。冷水に入れることにより、
チェリーが発酵するのを防ぎます。翌朝にはアフリカンベッドに移され、14日間乾燥をさせました。
その後品評会の出品日までの16日間保管し、休ませています。このプロセスにより、
大変甘さのあるコーヒーとなりました。

甘さのあるブラジル・ナチュラルCOE入賞ロットをぜひこの機会にお楽しみください。





+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

国名:ブラジル連邦共和国
地域:ミナス・ジェライス州 カルモ・デ・ミナス
農園:イルマス・ペレイラ
オーナー:マリア・ヴァレリア・コスタ・ペレイラ / マリア・ホジェリア
標高:1,250m
農園面積:250ha
コーヒー栽培面積:150ha
品種:ブルボン
生産処理:ナチュラル / アフリカンベッドでの乾燥
収穫時期:5月~9月
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

販売歴:
2017年3月1日〜6月18日






・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国
ヌエヴァ・セゴヴィア県

・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア ノース
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ