グアテマラ・エル・ロサリオ

グアテマラ・エル・ロサリオ


エル・ロサリオ農園は、グアテマラにおいてコーヒーの主要生産地のひとつであるチマルテナンゴ地域にあります。

この地域はグアテマラシティの西側に位置し、活火山であるフエゴ山に近接しています。
風向きに応じて灰や砂などが堆積し、コーヒー栽培に適した肥沃な土壌を作り上げています。

モンテネグログループは、農園を所有しているモンテネグロ兄弟姉妹によって設けられたグループです。

エル・ロサリオ農園は、同グループに1993年より所属しています。
生産処理設備を所持していないため、こちらのロットは、 同農園のコーヒーチェリーをグループの農園のひとつである、
ラ・ラボール にて生産処理したものです。

エル・ロサリオ農園では、ブラックベリーやラズベリーの生産・輸出も行っています。


現場責任者のオトニエル・ツマクスさん



+-+-+-+-+-+-
国名:グアテマラ共和国
地域:チマルテナンゴ県,サン・マルティン・ヒロテペケ
オーナー:モンテネグログループ
農園:エル・ロサリオ
標高:1,550m
農園面積:42ha
コーヒー栽培面積:20ha
品種:カトゥーラ,パチェ
生産処理:水洗式 / パティオでの天日乾燥
収穫時期:1月~4月
+-+-+-+-+-+-

販売歴:
2015年10月22日〜11月30日
2016年5月21日〜6月30日 (中煎)
2017年11月16日〜 (深煎)






・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アカテナンゴ
アマティトラン
フライハーネス
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国
ヌエヴァ・セゴヴィア県

・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア ノース
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ
エチオピア

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ