パナマ・エリダ

パナマ・エリダ


エリダ農園と言えばゲイシャ種のイメージが強いかもしれませんが、今回ご紹介するのは
レッドカトゥアイ種、ハニープロセスのコーヒーです。
レッドカトゥアイ種は、エリダ農園において最も多く栽培されている品種です。
 
同農園は、パナマの優良産地のひとつ、チリキ県ボケーテ地区にあります。中米で最も高い火山のひとつ、
バル火山の裾野に広がり、肥沃な土壌で栽培されています。

最も高いコーヒー栽培エリアは標高1,960m にあり、ボケーテ地区では、寒過ぎるためこれ以上の
標高ではコーヒーの栽培ができません。エリダ農園の肥沃な土壌と標高の高さが、豊かな甘さと複雑な
酸味を持つすばらしいコーヒーを生み出します。
 
エリダ農園では、積極的に品種毎、プロセス毎に細かいロットに分けコーヒー作りをしています。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
 
国名:パナマ共和国
地域:チリキ県 ボケーテ地区 アルト・キエル
農園:エリダ
オーナー:ウィルフォード・ラマストゥス、ラマストゥス一家
標高:1,700~1,825m(レッドカトゥアイ種栽培標高)
農園面積:65ha
コーヒー栽培面積:35ha(内レッドカトゥアイ種:20ha)
レッドカトゥアイ栽培面積:20ha
品種:レッドカトゥアイ
生産処理:ハニー / パティオでの乾燥
収穫時期:2月~3月
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

販売歴:2017年3月15日〜7月19日
 





・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国

記事はありません。


・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ