ブラジル・シャパーダ / ナチュラル

ブラジル・シャパーダ / ナチュラル

 

この「シャパーダ農園」は「ソレダデ・デ・ミナス地区」という場所にあります。

「ソレダデ・デ・ミナス地区」は、皆さまにもお馴染みの

「カルモ・デ・ミナス地区」の近くに位置しています。

 

オーナーのマルクスさんはユニークな経歴の持ち主で、元々はプロサッカー選手として活躍されていました。

もちろん、コーヒー栽培の経験は全くなかったとのことです。

そんなマルクスさんですが、奥様のマリアさんとの結婚を機にコーヒーの栽培を始められました。

彼女のお父様が遺したコーヒー農園での新たな挑戦です。 

まず、農学についてイチから学びコーヒーの生産を行ってきました。

 

20年前、コーヒーの品質のその評価に関することでショックを受けたそうです。

当時、品質の善し悪しの分け方は生産地(地区や地域)のみで行っており、

品質に対してのフィードバックもありませんでした。


マルクスさんはこの評価方法に対して、最初に疑問を投げかけた人のうちの一人であり、

その後、研究所やテイスターと一緒に改善の為の取り組み始めました。

また、カルモコーヒーズのジャックスさんの助けを受けながら、

栽培、収穫、生産処理を改善し、カッピングのフィードバックを重ね、品質を向上させてきました。
  
その他にも、農園で働くワーカーの方に倍の賃金を払うことで、

収穫するチェリーの品質が向上し、スペシャルティーコーヒーの生産量も増やすことができました。

 
不幸にも、2013年に奥様が不慮の事故で亡くなりました。

一時は農園を手放すことも考えたそうですが、失意の中、農園を継続することを決心し、

現在は、更なるコーヒーの品質向上をめざして取り組みを続けていらっしゃいます。

また、カルモ・デ・ミナス地区の恵まれない子供たちのサッカーチームのコーチとしても活躍しています。

  

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

生産者:マルクス・カルバリョ

農園名:シャパーダ

地区:ミナス・ジェライス州 ソレダデ・デ・ミナス地区

生産処理:ナチュラル

標高:1,010〜1,180m

 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

販売歴:

2015年4月18日〜8月31日





・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国
ヌエヴァ・セゴヴィア県

・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア ノース
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ