ブラジル・アルタ・ヴィスタ

ブラジル・アルタ・ヴィスタ

 

アルタ・ヴィスタは、マンチケイラ山脈の雄大な山岳風景が広がるクリスチーナ村にあります。
カルモ・デ・ミナスにあるカルモコーヒーズに行く途中、左手に見る「Cristina」と書かれた看板。
ここを曲がったら、クリスチーナ、、、、
と思いつつ、スケジュールなどの都合で訪れる機会がありませんでした。

しかし、2015年8月、チャンスが訪れます。
そこには私たちにとって伝説とも言うべき、2002年のブラジル・カップ・オブ・エクセレンスで
優勝した「アグア・リンパ農園」があるからであります。


この地域は今やブラジルの生産処理の代名詞となっている、パルプト・ナチュラルという方法を生み
出した場所で、このホビソンさんは、2001年に所有権を獲得し、2004年から農園の経営をはじめました。

時がゆっくりと流れる空気感はカルモ・デ・ミナスとはまた違った本当に片田舎の農園という印象です。
山頂が尖った岩「ペドラ岩」がシ ンボル的で村の皆さんは村の守り神と崇められています。

おとぎ話に出てくるような雄大な景観に囲まれた美しいクリスチーナ村。

出迎えてくれたオーナーのホビソンさんはやさしさ溢れる温かさがじんじん伝わってきました。

カルモコーヒーズのジャックスさんによると、多くの生産者 は自宅と農園が離れていて通っている方が多い中、
ホビソンさんは農園の真正面に家を構え、終始農園から離れず、コー ヒーの生産に真面目に取り組んでいる
熱心な方だそうです。

コーヒーの味わいもホビソンさんそのままの印象を強く感じます。
クリーンな味わいでやさしい甘さが魅力です。

クリスチーナ村の空気とホビソンさんの温かさを1杯のコーヒーに託し、お届けできればと思います。
どうぞご賞味ください。





+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-
国名:ブラジル連邦共和国

地域:ミナス・ジェライス州 クリスティーナ  バイホ・ダ・ペドラ 
農園:アルタ・ヴィスタ
オーナー:ホビソン・ヴィレラ
標高:1,016〜1,290m
農園面積:250ha
品種:イエローカトゥアイ
生産処理:ハニー
収穫時期:5月~9月
農園面積:90ヘクタール 
コーヒー栽培面積:75ヘクタール
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

販売歴:
2017年7月1日〜





【発寒本店 営業日のお知らせ】
2019年10月22日(火)は定休日です。

・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国

記事はありません。


・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ