エチオピア・グジ・シャキソ

エチオピア・グジ・シャキソ


今回ご紹介するのは、エチオピア最大の州であるオロミア州の南部、グジ地区にあるシャキソ農園のコーヒーです。
グジ地区は、シダマ地区とゲデオ地区に隣接しています。

オーナーのハイレさんが所有するシャキソ農園は640haの農園面積があり、苗床も所有しています。
農園は、栽培や生産処理、マーケティングなど、コーヒービジネスに10年以上に渡って従事している15名のスタッフによって管理、運営がなされています。

収穫時期には、300名以上のピッカー(コーヒーチェリーを収穫する人たち)により、収穫が行われています。


シャキソ農園はふたつの生産処理場を所有しており、同農園で収穫されたコーヒーチェリーを生産処理しています。

この地域にはたくさんの金山があります。そのため、コーヒー農園のあらゆる所に金を掘るために開けた穴が開いています。
これらの穴により、コーヒーの木と木の間を歩くには、危険が伴います。
それ故、農園の管理やコーヒーチェリーを収穫する人を見つけることが難しく、課題となっています。


 

+-+-+-+-+-+-+-+-+-


国名:エチオピア連邦民主共和国
地域:オロミア州,グジ地区
オーナー:ハイレ・ゲブレ
農園:シャキソ
農園面積:640ha
標高:1,800m
品種:エチオピア在来種の混合
生産処理:水洗式
収穫時期:11月~2月

+-+-+-+-+-+-+-+-+-

販売歴:
2016年4月18日〜





・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国
ヌエヴァ・セゴヴィア県

・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア ノース
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ