エチオピア・リム・ゲラ

エチオピア・リム・ゲラ


エリアスさんが運営するゲラ農園は、エチオピア南部オロミア州のコーヒー産地で有名なリムにあり、
標高1,900~2,100mの高地に位置しています。
 
エチオピアでは小規模生産者が多く「ウォッシングステーション」と呼ばれる生産処理場にコーヒー
チェリーを納め、多数の小規模生産者のコーヒーからひとつのロットが作られることが一般的ですが、
ゲラ農園は生産処理施設を所有しており、今回ご紹介するこちらのロットは単一農園のロットです。
 
エチオピアでは、品種が特定されることはめったになく、「在来種の混合」と表記されることが一般的ですが、
こちらのロットは研究所によって品種の識別がされており、品種名として番号が付けられています。
今回ご紹介するロットは、6品種の混合ロットです。
 
エチオピアのコーヒーとしては大変珍しい、単一農園からのロットをぜひこの機会にお楽しみください。



+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

国:エチオピア連邦民主共和国
地域:オロミア州  ジンマ地区 ゲラ リム
生産者:エリアス・オメル
農園:ゲラ
農園面積:1,000ha
標高:1,900~2,100m
品種:74-165、74-140、74-110、74-112、74-4、75-227
生産処理:水洗式 / アフリカンベッドでの乾燥
収穫時期:11月~1月
お取引開始年:2016年

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

販売歴:
2017年9月1日〜





・グアテマラ共和国
ウエウエテナンゴ
チキムーラ
アマティトラン
etc
ハラパ県
エル・プログレソ県
サカテペカス県 アンティグア

・コスタリカ共和国
タラス
ウエストバリー
セントラルバリー

・パナマ共和国
チリキ県 ボケテ地区

・コロンビア共和国
ウィラ県
etc
ナリーニョ県
カウカ県

・ホンジュラス共和国
オコテペケ
インディブカ県 サンファン地区 カングアル村
ラ・パス県
etc
インティブカ県 サンファン

・エルサルバドル共和国
サンタ・アナ県
etc

・エクアドル共和国
エクアドル・ミネルヴァ

・ブラジル連邦共和国
カルモ・デ・ミナス
サント・アントニオ・デ・アンパーロ
etc
クリスチーナ

・ボリビア多民族国
ラパス 北ユンガス カラナビ
ラパス 南ユンガス
etc

・ケニア共和国
中央州 ティカ地区
中央州 ニエリ地区
中央州
東部州 エンブ地区
東部州
中央州 キリニャガ地区

・エチオピア連邦民主共和国
シダモ
イルガチェフェ
NINETY PLUS
etc

・ニカラグア共和国
ヌエヴァ・セゴヴィア県

・ドミニカ共和国
ラベガ州 ハラバコア・アロヨボニート

・ルワンダ共和国

記事はありません。


・ブルンディ共和国
カヤンザ

・インドネシア共和国
アチェ
北スマトラ

・インド共和国
インド・コンダドカン
インド・カラディカン (中煎、中深煎)
アッティカン・エステイト/ナチュラル

・ペルー共和国
ペルー・エル・セドロ
ペルー・ラ・パルマ
セロ・ネグロ
ラ・フロール

・Cup Of Excellence
ペルー
ブラジル
ブラジル レイトハーベスト(ナチュラル)
ブラジル アーリーハーベスト(パルプトナチュラル)
ブルンディ
コロンビア ノース
コロンビア サウス
コスタリカ
エルサルバドル
グアテマラ
ホンジュラス
メキシコ
ニカラグア
ルワンダ

・ゲイシャ
パナマ
コスタリカ
ホンジュラス
ボリビア
グアテマラ